FC2ブログ

ものずき



レゴで作ったんですねえ。
ウーン、どこの世界でも物好きはいるもんです。
レゴで「FemDomセット」が発売になったら、買います!



WS000008.jpg


これもなんといいますか・・・・
ごくろうさまです。

WS000007.jpg

よく見たら、後ろの女性の股間のおけけまで作ってる!
男性の表情がイマイチですね。
もっと不安げに作ってくれないと。あんな大きいのを受け入れるんですから。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

クリスマス



クリスマスのFemDomイラスト
結構あるものですね
上の図はトナカイ同士がD/sしてます。
勝手に楽しんでろ!というところかな。

Over-the-Knee-Mistress-Spanks-Hubby-for-Christmas.jpg

サブミッシブの夫にとって、妻からの最高のプレゼントというところでしょうか。



mistress-wife-gives-husband-chastity-device.jpg

夫が腕にいっぱいのクリスマスプレゼントを抱えて言います。
「ねえ、君、そろそろ出してくれていい時期だと思うんだ・・・」


santa-claus-whipped-by-dominatrix.jpg

サンタさんも入る家には用心しましょう!

やっぱりあちらでは、クリスマスがらみのものは多いですね。

踏みつけられる



男性器をパンプスやブーツで踏みつけられている画像を集めてみました。
鞭で打たれてお尻が真っ赤になって、血がにじんでいる被虐感いっぱいの図なんかと比べたら、過激さではたいしたことはありません。
でも、それとは違った独特の陶酔感があります。
男性の威厳のシンボル(一般にそういうイメージを持たれる)を女性が足で踏みつけるという行為は、男性存在の凋落、女性への屈服の象徴的な行為のように感じられるのです。
しかも、尖ったつま先やヒールは攻撃的で、生身の男性の器官は、よりいっそう弱く無防備に見えます。

em1715.jpg

上の画像よりはこちらの方が力が入っている感じがします。
ぐりぐりぐりってやられて男性はもだえているかもしれません。



vkfeb98.jpg


これはブリーフの上から踏みつけています。かなり力が入っているようですが、実はそれほど痛くないと思います。ペニスの方はけっこう強く踏まれても大丈夫なものですから。ボールの方は踏まれるときついですね。



img20001001220928.jpg


ソファに腰掛けたミストレスが白いブーツで奴隷の股間を踏みつけながら
「おまえはほんとに変態だね。踏みつけられてこんなに大きくしちゃうんだから。」
とでも言っているかもしれません。



st110.jpg


こちらはヒールを食い込ませて、グリグリ体重をかけて責めようとしているみたいです。
ヒールで思い切り責められるとかなり痛いです。
小さな布の中に押し込められた男性器官が、やわで無様な肉のかたまりに見えてしまうのは私だけでしょうか。



img20020122191410.jpg

実は、これが個人的に一番気に入ってる画像です・・・
布越しにはっきり形が見える男性器。興奮で張り裂けそうになってます。それをヒールでつーっとなぞって。
その次の瞬間、何が起こるのでしょう。
いきなり股間に蹴りが入るのか
それともペニスをめちゃくちゃに踏みにじられるのか
あるいは、ヒールがぎゅーっと食い込んでくるかもしれません。
期待と不安に息が止まりそうな瞬間・・・
想像するだけでわくわくしてしまいます。



パンチ!




男性の弱いところをパンチされる画像って好きです。
ボールにアッパーカットが入ると、一発ダウンですね。



kordelia_133.jpg


よく見ると、このミストレスはパンチというよりは、さわっているだけみたい。
どの画像も見るからにちから入ってない感じがします。
もっとも、力を込めたパンチがまともに入ったら、救急車かもしれませんけど。



img20000716164508.jpg


ボクシンググローブを使うと、楽しいプレイができそうです。パンチを喰らってKOされる状況って、M心を刺激されます。でも、そのためにグローブを買ってきたら「無駄遣いするな」っておこられそうです(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード