FC2ブログ

FLR



FLR(Female Led Relationship)というのをご存じでしょうか。「女性主導の関係」と訳せます。FemDom(Female Domination)「女性による支配」とは、共通項を持ちながらもちょっと違います。
両方とも女性優位の関係であることは同じなのですが、FLRはより現実の関係を意識したものといえるでしょう。
FemDomにおいてはセクシュアルな要素が大きな部分を占めています。たとえば罰としてのスパンキングや鞭打ち、貞操器具による射精管理と強制女装など、サブミッシブ男性を性的に興奮させる活動が中心になっていたりします。それに比べるとFLRは、日常生活の中で女性の意志が第一に尊重され、男性がそれに従うという事が中心になっています。だから、セックスも女性の言う通りにするだけのごく普通だったりということもあります。
より女性の利益を大事にした関係だともいえるでしょう。
ある夫婦のFLRの同意書を訳してみました。(妻が作成し、夫が同意するという形です)
マゾ男を自認する方の大部分は、「こんな事やって何がおもしろいんだ!」と思うのではないでしょうか。


私たちの FLR についての合意
 10/26/2014 発効

 これは私たちの FLR 合意の規則と原則についての記述です。私たちは共にこれらの合意に従うことに同意します。
 見直しは、最初が2015年1月30日、その後、3カ月ごとに行われるでしょう。 私たちのどちらかが、それ以外の時でも見直しを求める事もあり得るかもしれません。

 私たちは共に、進んで、また、喜んで以下の項目に同意しました。
 なぜなら、あなたが私たちの結婚生活におけるサブミッシブの役割をとることで、すばらしいものが得られるからです。
 私たちは共に、これよりFLRの関係で遭遇する、気持ちの問題、およびその他の問題に挑んでいくことを宣言します。
 私たちは、お互いがより親密になり、より満たされた結婚生活を送るために FLR 関係を持つことに同意しました。

一般的な条件と方向性:

お互いがいつでも誠実でなければなりません。例外なしに。
私はいつも、何事においても、支配的な役割を取るでしょう。もし、あなたが私の指導下にいないように感じたなら、あなたはそれを私に告げなければなりません。
あなたは毎晩、床につく前に、その日の仕事をきちんとやり終えたリストを持って私のところに来ます。できていないものがあったら、私の裁量においてあなたを罰するでしょう。
私はすべての問題において、いつもあなたの気持ちを考慮することを約束します。しかし、考慮するからといってあなたの思い通りにするわけではありません。
私は、あなたがFLR関係の中で自分の(サブミッシブの)気持ちを表現できるよう、安心できる結婚生活の場を作ることを約束します。
あなたは、あなた自身が選択したサブミッシブの役割に入るために、できる限り私に屈服し、服従します。それはあなた自身を私に開き、すべてを打ち明け、壁を作ったり距離を開けたりしないということを意味します。
 私たちが親密になりすぎたとしても、あなたはあえて距離を置く必要はありません。あなたはいつしか私が何を望んでいるか、それを悟り、先回りして進んでそれをするようになればいいのです。

私があなたに期待すること

あなたはなぜ私たちがFLRの関係を選んだのか、そしてそれが私たちに何をもたらすのか理解するでしょう。あなたそれについてあなたの考えたこと、思ったことを私に伝えるでしょう。
あなたは毎日あなたの仕事リストを完了します。
あなたは私があなたのために作ったルーチンに従うでしょう。
あなたは私の許可なしで自慰をしないでしょう。
あなた意志私の許可なしにオルガスムを得ないでしょう。
あなたは私の許可なしでポルノを見ることはしないでしょう。
あなたは私の許可なしでいかなるセックスプレーも行わないでしょう。
あなたはいつも陰毛をきれいに剃っておくでしょう。
あなたは心に心配事を抱えたり、ストレスや心の痛みを持っているときは、いつでも私に告げるでしょう。
あなたはいつもあなたの考え、気持ちを私に隠さず打ち明けるでしょう。
あなたは精神性を大事にするでしょう。
あなたは進んで与えられた罰を受け入れるでしょう。
あなたはこれらの規則が基準であることを理解します。 私が必要であるとみなすならば、私はあなたにして欲しいことを付け加えるか,または削除するかもしれません。
alternate-reality.jpg
あなたが私に期待できること:

私は、私たちを正しい方向に導くため、最善を尽くすでしょう。
私は常に、私たち二人共通の関心事を探求するでしょう。
私はこの協定を止めたり破棄したりしないでしょう。私はほぼ毎日あなたにその日の仕事のリストを与えるでしょう。
私はあなたが毎日決まった時間に行うべきルーチンを作り、それに従わせるでしょう。それはあなたが家庭をきちんと管理することを助け、同時にFLRの力関係にあなたをなじませることでしょう。
私は、主要なことも、些細なことも、私たちのすべての決定をするでしょう。私たちの生活を管理する責任は私にあります。
たとえ私があなたの意に沿わないことをするとしても、私は常にあなたの気持ちを心に留めているでしょう。
私はルーチンの中であなたがリラックスできるよう助けるでしょう。私が期待することとあなたの願望がよりよく達成されるように。
私は常にあなたに誠実に接するでしょう。
私は愛情剥奪を罰として使うことはしないでしょう。
私はあなたが言う大事なことはよく聞き、考慮するでしょう。
もし私が罰を与えるときは、私はそれを公正に行うでしょう。


妻が一家の大黒柱として、そして夫が妻に従うべき存在として円満に夫婦生活を営んでいくための約束事ですね。
これには満足できない男性が多いかもしれませんが、逆に女性の側は、「これならやってもいいかも」と思える人もけっこういるのではないでしょうか。
個人的には、「女性の権威に屈する」というだけでも喜びは感じます。
考えようによっては、女性をFemDomに引き入れるのに、まずこのレベルから入っていくという手もありかなと思います。もっとも、男性の方に相当な根気強さが求められますが。
TwoExpressions.jpg


なお、参考までに過去に訳したFemDomの合意(契約書)のリンクを載せておきます。
ずいぶん違いますね。

http://kaisub.blog92.fc2.com/blog-entry-135.html

http://blog.goo.ne.jp/kaisub/e/1703912c6c475490535260a708f1b35a




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

巨根くらべ



今回は巨根の画像特集です。
巨根といってももちろん男性が受け入れる巨根、ストラップオンディルドーです。
ディルドーの中にはずいぶん大きいものもあるんですね。
画像を見ていると、よくもまあこんな大きなものを作るものだと感心してしまいます。
そんなに大きいものじゃなくても男性にはすごい屈服感を味わわせることができるものですが。
体験談などでは、大きなディルドーで夫をヒイヒイ言わせたなんていう手記があります。
果たしてどのくらいの大きさまで実際に挿入可能なのでしょう。



tumblr_nkizpiavPO1rz77ebo1_1280.jpg

この太さ、それに長さ、実際に挿入可能なのでしょうか。全部入れたら大腸の方までいってしまうんじゃないの?
見ただけで恐れをなしてしまいそう。



tumblr_nfnn5sc1lT1u0iyk2o4_500.jpg

かわいい顔して巨根持ち(笑)
よく見ると、これ、太さも長さもかなりのものですよ。膝までいってます。
こんな大きいの、入らないんじゃないの?



tumblr_ndn2unOrdk1s947gho1_1280.jpg

おどろき・・・入っちゃってる。これ、直径何センチあるんでしょう。
アナルってこんなに広がるもんなんでしょうか。
受け入れてる男性、どんな表情してるんでしょう。



tumblr_n3z8g1fwAK1ra5z1vo1_500.jpg

なんぼなんでも、これは絶対ムリだと思います。人間の体の構造上ありえない!
実用するものじゃなくって、一種のお遊びじゃないですかね。
ミストレスも重くて大変ですよ。きっと。




tumblr_nnrvasFYsj1usbhi9o1_500.jpg

まあ、私はこのぐらいでちょうどいいかと・・・・(笑)

土曜の夜の想い



今回は、FemDomとはいえないかもしれません。
彼女とのストラップオンプレイを思い出している男性の詩(?)ですが、
ほとんど過激な内容はなく、
ひたすら愛し合う恋人同士の気持ちの通い合ったプレイです。
いわば“ちょっぴりFemDom”といったところでしょうか。


土曜の夜の想い

昨夜、私は彼女を私の中に受け入れました。
でも、私はもっと彼女を求めています。
彼女は私に渇望させ、もっともっとほしがるようにさせたのです。

今、彼女はいません。
私は彼女の衣装だんすの一番上の引き出しを開けます。
私は思わず顔をその中に埋め、かすかに残る彼女のにおいを深く吸い込みます。
振り返って彼女のバイブレーターを手に取り、ヴェルヴェットのバッグの中に戻します。
私は彼女の絹のパンティーを穿いてみます。そして、ベッドの彼女がいた側に腰を下ろします。
私のいた側に仰向けに倒れると、シーツを引き、全身にくるまります。

私はもうだめです。
私は彼女が欲しくてたまらないのです。
私は彼女の美しいヒップが上がり、そして沈み込むのを見るのが好きです。
彼女は彼女のコックを捧げ持つと、それを私の体の中にねじ込むのです。そう、深く。

彼女は本当にすてきです。
彼女は私を心から愛してくれているのです。
私を喜ばせようとしてくれるのです。

彼女はひどい人生を送ってきました。
虐げられ、陵辱され続けてきたのです。
私は彼女との生活を始めたばかり、彼女を満足させられるようなコックは持っていません。

私はシャワーを浴びます。
私のエレクトした泡まみれのコックのまわりを剃ります。
私はボールの皮を引っ張って、そのまわりを滑らかに剃ります。
私は足と腹の毛を電気のシェーバーできれいに剃ります。
私はきれいになりました。
すっかり剃られました。
滑らかな肌になりました。
それはとってもいい感じです。
私はセクシーな感じがします。


彼女は私の中に入っています。
私は彼女の身につけた革のハーネスの下に手を伸ばします。
私の指は、彼女の濡れて腫れぼったく膨らんだ秘所に届きます。
彼女の突きのリズムが私の心を揺さぶります。
彼女がさらに深く突きまくると私はメロメロに乱れます。そして、私の指先も彼女をクライマックスに導くために激しく動きます。

私たちは少し休みます。

彼女はまたゆっくりと、中に、そして外にと動き始めます。
中に、そして外に。
彼女は私の首に、そして額にキスをします。
私は穏やかに指を彼女の中に入れていきます。
私たちはぎゅっと結びついています。
私たちは愛し合っています。
この瞬間、私たちは互いにひとつに向き合っています。
私たちの心は互いに通じ合っているのです。
私たちはひとつになっています。

彼女は私が生涯愛を捧げる人なのです。

ryder

Hに感謝を込めて



ついでに、ストラップオン画像の中でも、ロマンチックに愛し合ってるような雰囲気のある画像を何枚か集めてみました。

lady-fuck-guy-12.jpg
男性の表情は、苦痛にゆがむというよりはうっとりと彼女を受け入れている喜びに浸っているようです。
女性の方もそんな男性を見てますます力が入りそうです。


b97.jpg
身も心も完全に“女の子”になって、体を開いています。愛する人に処女を捧げるようなシチュエーション。でも、大きく開いた脚の間には男性の持ち物が。それが羞恥心を刺激します。

tumblr_ne0x9bJMik1r3r30ko1_1280.jpg
女性が口許にうっすら笑みを浮かべているのがいいですね。羞恥心で目を合わせられない男性を「かわいい」なんて想っているのかな?

トゲトゲの葉っぱ



あちらの画像では、たまに、トゲトゲの葉っぱでチクチク刺激してというプレイがあります。
前、ブログへのコメントの中で、kanさんが、貞操器具の中にイラクサの葉を入れるという恐ろしい責めのファンタジーを書いてくれました。こういうファンタジーは他にも持つ人がけっこういるみたいです。上の画像は背中お尻、その他全身をチクチクいじめるようです。辛いけどこれなら耐えられるかな?


b93.jpg

これは、傷つきやすい粘膜の露出した男性器官をもろにやられています。痛くて涙が出てきそうです。これをやられたら数日間は排尿が地獄になるのではないでしょうか。


20131004 38

これはイラスト版ですね。男性はどんな表情しているんでしょう。
女性のランジェリー、特にパンティにセクシーさを感じないのがちょっと残念(笑)

l2.jpg

あちらのFemDomコミックからです。言葉はわかりませんが、何をやっているのかは想像がつきますね。

ちょっと変わった責めですが、これはこれでまたおもしろさがありますね。

sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード