FC2ブログ

対照的

a019.jpg


いきなりだとどきっとするんで、上に関係ない画像を入れました(笑)














さて本題
下の2枚の画像、全然別々のところからいただいたんですけど、並べてみると、ちょっとおもしろいでしょ。

 1chastityPropertyofGoddessLisa.jpg

ともに、股間の画像です。左は女性、黒くてタイトなひもパンティに
「私はプッシーを持っている。だから、私がきまりを作る。」
と書かれています。チェーンにかけられた鍵が、何を意味するかを物語っています。
女性の性的魅力が男を挑発し、責め、苛み、屈服と隷属に追い込んでいくのです。
まるでネコがネズミをいたぶるように弄びながら。
手を腰に当てて、自信ありげに脚を開く様は、まさに、支配者、ご主人様といった感じ。

一方、右の画像は、貞操器具に閉じこめられた男性器。きれいに剃られた男性器の上には、タトゥーで
「リサ様(GODDESS LISA)の所有物」
と書かれています。かわいらしいピンクのリボンまで結ばれています。
欲求不満に身もだえしながら、挑発され、じらされて、それでも勃起すら許されません。
「お願いですから出させてください。どんなことでもいたします。」
とかいわされながら、ミストレスの思い通りの奴隷に調教されていってしまうのでしょう。
男は哀れですね。

男を挑発して、支配していく女性器と、苦しめられ、支配される男性器、
FemDomを象徴しているようです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

イイネ!

このパンティー欲しいですね。

女王様にプレゼントしたい(>_<)

左の写真の貞操帯の鍵がついているのかな?と思ったりもしたのですが、リソースが違うんだ。

でも、ナイスカップリングで面白い。頂きます。ごちそうさま^^

これは 傑作と思います

最高な 組み合わせですね。
女性は自由に履き替えられるパンティにメッセージを込められています

一方、M男は、肌に直接刻まれているところが、何ともその立場の違いを、イヤが上にも明らかにされています。

こういう発想には、頭が下がります!

Homerさんへ

こんにちは
よくこんな画像が別々のところにありましたよね。
何よりもそれがおもしろいです。
この左の女性の腰と腿、力強いと思いません?

こりんさんへ

こんにちは

男性の方はタトゥーで書き込まれてしまっていますが、ご主人様の名前をタトゥーで入れるのとか、結構ありますね。
焼き印を入れられる家畜のような感覚なのではないでしょうか。
「○○命」とかいうのとは意味が全く違いますね。

 しどけない姿でテレビを見ながらソファーで寝ちゃう奥様の姿にげんなりしながら・・・

 そう言う姿を見せられた日にはげんなりしてしまう・・・

うちの奥様も、結構早く寝てしまいます。
女の人ってそうなのかなあ。

なんだか ^^

とっても、ハッピーな気分になりました。

パートナーさん同士ではないのかもしれませんが、とてもしっくりしますね。

最近、よく思うのは、銭湯とか温泉とかジムのお風呂とかの制約で、完全剃毛や貞操帯着用に二の足を踏んでいること。

やっぱり、サウナとかに入れないって、いくらなんでも可愛そう。

女性の場合、完全剃毛でも、それほど違和感はないのですけれど。

定年後にはできるかしら。

んっ、定年もあまり関係ないなぁ ^^;

Sabbatinaさんへ

こんにちは

剃毛って、やっぱり困りますよね。社会生活を送っているものとしては、なかなか踏み切れないものがあります。貞操器具も同様です。

そんなものも振り切る思い切りが必要なのかもしれませんが・・・

定年後?
うーん・・・!

^^剃毛って言うか自分で剃っちゃうって言うか・・・やってるな僕は^^

ほう!

剃毛してるんですか
それはなかなかですね。
日常生活では制限出ちゃうでしょうけど。
ちょっとうらやましいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード