FC2ブログ

バットマン



小さい頃、テレビでバットマンを見ました。たしか日曜の夜だったと思います。
映画のバットマンは見ていないので、このテレビのバットマンだけの話をします。
なんとなく作りがコミカルで、悪役がちょっと変態チックだったのを覚えています。
バットマンは、よく悪役に捕まって、気を失ってしまい、気がつくと縛られて、時限爆弾のそばで寝かせられたり、危ない目に遭わされるのです。
幼心にも、「ああ、すぐに殺しちゃえば後でやられなくてもすんだのに・・」なんて思ったものでした。
しかし、縛り付けたバットマンに、変態チックな悪役たちが、「フォッフォッフォッ、気がついたかね・・・」とか言っていたぶるところがいいでのです。
中には、キャットウーマンみたいなセクシーな悪役もいて、幼いほのかなM心(笑)を刺激されたものでした。
ロビンは、思いっきりお間抜けでした。
今にして思うけど、やっぱりバットマンは名作だったなと思います。
もう一回観たいですね。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

外国ドラマ・フェチ

なんでも「フェチ」つければいいってもんじゃないけど....
僕もよくみてました。

 「バットマン」は僕の元祖コスプレで、あの音楽を当時はなかったエアー・ウオークマンで聞きながら、風呂敷をマントにしてなりきってました(笑)

 カメオ出演していた「グリーンホーネット」シリーズも好きでしたね。あのマスクとか容姿、アクションが幼心にグサッと染みましたよ。

 今思うと、外国ドラマからフェチな気持ちを受け取ったような気がする。フィギュアみたいな人形劇ドラマ(サンダーバードなど)も好きでした。

 幼心にも、当時の日本のコンテンツの貧弱さを感じたものです。「ひょっこりひょうたん島」なんかはよく見てましたが、サンダーバードと比べると、これじゃ戦争に負けるわけだわwとか思いましたもん。(サンダーバードはイギリスの作品なんだけど)

 それから、コスチュームがエロイと思ったのは「謎の円盤UFO」とか、女性上位を感じた「奥様は魔女」。少し時代がさがって「チャーリーズ・エンジェル」

 「スタートレック」はその後の再放送を何度も見まくってます。

 あと、全然関係ないけど「大草原の小さな家」も楽しみにしてました。このおかげで、僕にはもともとなかったキリスト教的モラルみたいなものを学んだような気がします。

 大学時代は法廷ドラマ(L.A.ロー)にハマり、その随分後に「ザ・プラクティス」というのにハマりました。その流れで「アリー・マイ・ラブ」もDVD買ったりしましたが、これらは英会話の教材用としての役割が多かったです。

 最近のお気に入りは「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」で、モサド出身のユダヤ人美女に拷問されてみたい妄想を抱きながら見てます。
 そんなの知らないよね(>_<) 

 いや~、つい懐かしくてクドクド書いてしまいましたが、今度僕もネタで使わせて下さい。


すきですね~

Hoerさん
いやー、好きですね。
懐かしいものばかり。
中でも、謎の円盤UFOは、夢中になって観てました。裏でドリフターズやってたので、友達とは全然話題共有できませんでしたけど。

あと、海外ドラマでよく見てたのは、「じゃじゃ馬億万長者」「モーレツギリガン」「学園は大騒ぎ」「愉快なブレディ家」「わんぱくフリッパー」、ルーシーものもよく見ました。
戦争物では「砂漠鬼部隊」
ずっと後になってからは、「爆走トラック16トン」もかなりおもしろかったです。
好きだったですよ。アメリカドラマ。
書いているだけで懐かしいです。
裕福なアメリカへのあこがれみたいのがあったのかなあ。

今、海外ドラマは深夜枠ばかり。なんででしょう。

バッドマンは見ていないのですが、ヒーローものはよく1人で興奮して見ていました。
今思えば子供ながらに興奮するなんて私はものすごい変態だなあと思うのですが、聞いてみるとそういう人はチラホラいるみたいです。

縛られてるところとか、も~たまりませんね!^^

S子さんこんにちは

S子さんこんにちは
昔のヒーローものって、けっこう興奮する場面ありましたね。洋の東西限らず。
たいていヒーローが縛られたり、とらわれて絶体絶命・・・なんて場面があって。

思い出すと懐かしい!
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード