FC2ブログ

さびしいこと

- + - 00000 alicemalice_sm19

常々寂しいなあと感じる事があります。
FemDom系のブログの閉鎖がなんとも多い事です。
旧ブログのリンクをたどってみたら、3分の2が閉鎖、あるいは1年以上も更新がない状態でした。

ここで1つ気づく事
ブログがスタートして、早いペースで活発に更新しているブログほど、いつの間にか更新が止まったり、閉鎖してしまうというケースが多い事です。
もちろんすべてじゃありません。そうじゃないブログもあります。
これは、実は日本だけじゃなくて、あちらのブログも同様です。

張り切って書きすぎちゃって、ネタが尽きちゃうのかな?
あるいはもしかしたら、あるいは、心の中で密かにたまってたエネルギーをブログに書いちゃったら、満足してやる気なくなっちゃうのかな?

新規開店もたくさんあるから、バランスとれてるといえばそうも言えますが、やっぱりさびしいですよね。
そういえば去年の今頃、こういう私もブログを閉じようかどうしようか迷ってたんですが・・・

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃるとおりですね

kaisubさん
お久しぶりにコメント入れさせて頂きます

いつも愉しく拝見しております

おっしゃるとおり、気合いが入りすぎるのかもしれませんね。暫くすると、急激にペースダウンしたり、止められたり…

私も同じことを感じておりました。

M男系に比べるとM女系のブログは比較的長続きしているような気がします。

私も極めて細々続けています。
貴殿も長く続けて下さるようお願いしたいと思います。

こりん

ネタ切れは仕方がなよなぁ・・・

セックスじゃなきゃぁオナニーの手伝いでしかないもの・・・精神的な?ドライオーガズム?何て言うか解んないけど、射精ではない所に心の安らぎみたいな、従う事に幸せを感じ尊敬の意を心の底から主人に感じながら、主人のワガママを大きな心で受け入れる事を自分喜びとして、大きく小さくSMって世界を感じながら、2人だけの世界をパートナーと過ごせればなんて・・・、幸いにも同士が数人集まれる事になったなら、自慢でも仕合ながら品評会か?^^

正常な?人に変態と罵られようとマゾヒストと蔑まれようと・・・否定も肯定もせずただ微笑まん・・・自分の人生に悔いを残さず消えていく事に幸せを感じる・・・


何を書いてるんでしょ?アタシ

変態ブログは世界遺産

 自分でもよくやるよ、と思いつつ(^^)

 僕の場合、張り切って絶好調の時に削除されたり、アラシさんの攻撃で閉鎖に追い込まれたりで、逆にムキになって続けていた時代もありましたね。

 かつてよく読んでいたM男ブログは、パートナーとのもつれで精神的に落ち込んでやめましたね。

 しんのすけさんも「ネタが尽きた」とか言って突然やめちゃったし....

 何らかの理由で更新がとまるのはやむを得ないにしても、ブログは記念に残していおいてもいいんじゃないかと思う。

 有名なM女ブログ「奴隷ノ穴」の雅さんもそうだったけど、わざわざ「やめます宣言」して、ブログを削除されちゃうのは、寂しいですよね。

 せっかく、一度はユビキタス社会の財産として認識されたものですから、もったいない。

 自分には、書けなかったこと、思いもしなかったことで、深く共感できた表現や思想は、ある意味で人類の宝ですよ。永遠に、残しておきたいです。

 自分のブログにはそこまで価値があるとは思っていませんが、楽しみに訪れてくれる人がいるうちは、間が多少あいても、ご挨拶代わりに何かクダラナイことでも書こうかなというスタンスで最近はいます。

 Kaiさんはきちんと昔のログも残されていますけど、例えば地震などでサーバーが消滅してしまうことを想定して、僕は時々「ちょっぴりFemDom?」の気に入った記事をコピペしてはHDに保存しているんですが、何か問題ありますでしょうか?


こりんさんへ

同じことを感じておられましたか。
わかってはいても寂しい事ですよね。
更新ペースぼちぼちぐらいで行きましょう。
S女さんの方が続きますか?
どうなんだろう。私の知ってるところでは、S女さんでも閉鎖してしまったものが結構ありますが。

たつやさんへ

そもそもこういうブログは、自分自身が書いて興奮したいというのが、1つのモチベーションになってるという事はあると思います。
だから、醒めると書けなくなっちゃうのかな?
なんていう風にも考えられますよね。

ただ、マイナーな性癖だけに、誰か共通項を持った人の同意を得たいというのもありますが・・

Homerさんへ

> 僕の場合、張り切って絶好調の時に削除されたり、アラシさんの攻撃で閉鎖に追い込まれたりで、逆にムキになって続けていた時代もありましたね。

ありましたね。もう、ずいぶん前の話になっちゃいましたが。
今や、Homerさんのブログはこの世界でもっとも長続きしているものの1つかもしれませんよ。

FemDomは、やはりなんといっても少数派、マイノリティーですから、お互いに情報共有し合いながら、小さな世界を大事に育てていきたいですね。

おたがい、長く続けられるようにしましょう。

らしいらしい^^冷めちゃうと?覚めちゃうと?醒めちゃうと?字の意味合いで大きく違うけど、スカトロ趣味のおじさんがお嬢さん達のウンコとオシッコにまみれて大喜びで変態丸出しでおちんこ勃起させてんのに^^射精させようとサービスしたお嬢さんを叱りつけてたらしいよ^^射精して覚めちゃったら^^目が?夢が?自分の置かれてる状況を、冷静な目で客観的に見たりしたら可愛そうなオッサンがウンコまみれで何してるん?ってなる・・・冷静に糞まみれは・・・アタシははしてもらった事は無いけど圧倒的に恐い・・・って言うかアダルトビデオでやってるスカ物の行き着いてる奴の事なんだけど、終わりってあるのかなって思っちゃう!ウンコまみれオシッコまみれで窒息しそうになってるのを売ってるぜ・・・恐いよなぁ・・・でも変態マゾヒストの自分の状況を自身で分析するほど冷静ではないから、そんな状況になって主人が望むなら死んでもいいとか時々思うものなぁ・・・でもそんな事思ってはくれないんだよアタシの主人も・・・アタシの性癖に時々付き合ってくれてるだけなんだから。

たつやさんへ

スカトロですか?
ウーン、今のところそっちの方は関心はないです・・・っていうか、ずっとやらないと思います。
まあ、同じ変態という意味では同類項かもしれませんが・・

スカトロって意味でウンコに興味は御座いません^^体に塗りたいとか食べたいとか^^覗きは興味津々ですがスカトロではなく女性の隠れた姿に興味津々って意味ですが、お尻を「嫌だ嫌だ恥ずかしい」って言わせながら舐めるのは好きですが触るのも・・・積極的に食べたいって意思はないんです。^^

なるほど、微妙な違い、なんとなくわかったような気がします。
スカトロはわかりませんが、きっと、究極の屈辱感なのでしょうね。

閉鎖?

えー閉鎖とは・・・寂しいですね。
どうぞ長く続けていってほしいと思います。
かといって、こういうジャンルは無理して書けるものじゃありませんよね、きっと。
Kaiさんのブログも閉鎖の危機にあったとは@@;
どうぞ末永くちょっぴりFemdomしていってくださいね。

kaisubさん、こんにちは。
確かに閉鎖されるブログって
多いですよね。
ネタが尽きるって言うのも
分かりますよね。
どっぷり浸っている時(活発に
活動している時)は、その経験している
内容を書いていけば良いんですけどね。
僕のように色々な制約から活動が
低調になってしまうと何を書こうか
思い悩むことも多々ありますから・・・
事実、更新頻度は低いです。
でも、自分がマゾという逃れられない
性癖を持って生きていることを
少しでも足跡として残したいから
細々とでも続けているのだと
思っています。(ちょっとカッコつけすぎ
ですかね・・・)

S子さんへ

こんにちは
末永く、ちょっぴりFemDomしていくつもりです(笑)
S子さんもちょっとご無沙汰でしたが復活されたんですね。
こういう性格のブログはプライベートに大きく左右されそうですね。
マイペースで続けていってください。

駄目m男さんへ

お久しぶりです。
実生活の面で、いろいろ大変な面がおありかもしれませんが、無理のないペースでまた更新していってください。
楽しみにしています。

そうですね。

同じこと話していた方が、数年前のブログのリンクを調べたら、ある割合で閉じられていたっておっしゃってました。

特に、M女さん系のブログは、ご主人さまとのお別れで閉鎖されるようです。

悲しいことですが、仕方ないことですね。

Sabbatinaさんへ

ほんと、仕方がない事ですよね。
このエントリーに反応がたくさん来てびっくりしてます。皆さん同じ思いなんですね。

細々続けていきたいと思ってますので、よろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード