FC2ブログ

初体験?

SC_caption femdom lifestyle minimises arguments

上の画像、ちょっと目を引かれました。
ランジェリー姿のミストレスが、手を上にして吊されるように縛られた奴隷をむち打っています。
この奴隷の表情、これ、本物じゃないですかね。
ピシッ!
「ひえ~・・・・!」
てな感じ。
初めてケインでピシリとやられたのでしょう。バラムチなんかとはわけが違います。
本物の傷み、初体験といったところかも。

tumblr_lh3jygZHkE1qe7bs4o1_1280.jpg

この画像、激しい行為が終わったあとなんでしょうね。
部屋の出口に立つミストレスの、スカートの間から伸びた脚の間には、ストラップオンディルドーが見えています。
ソファの上に全裸ででうずくまる男性のアナルはうっすら赤くなっています。そして、魂が抜けてしまったような呆然とした表情。目は宙に浮いています。
処女喪失
初めての体験。頭の中は真っ白になっている事でしょう。

男性である自分が女性に犯されるなんて・・・
挿入され、激しく突きまくられて、女の子のように身もだえしながら
涙を流して許しを乞うた数十分間。、
でも、ひそかに感じていたあの説明できない奇妙な興奮・・・・
もう彼女に対して「男性」として振る舞うなんてできそうもない。

彼の人生は、この日を境に変わってしまう事でしょう。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プレイって言うかごっこだよね・・・
でも、そんなでもベタベタくっつき合ってお芝居みたいなでも感情の遣り取りのHなイタズラを舌後は、ボーっとしちゃうのね^^ビンタして貰った乳首を思いっ切りつねって貰って噛んでもらってちょっと血が滲む感触とほってった感じで、心地いいんだ・・・

奥様は射精もしないのに放心してるから大丈夫なのかってちょっと心配してくれるのが又いい感じで・・・ゆっくり心臓の鼓動が落ち着いてきたら放心からスッキリになってシャワーして朝飯食って出勤さ^^

早朝なのさ^^ウチのHは^^

kaisubさん、こんにちは。

「犯される」、この感覚が大好きです。
身悶え、喘ぎ声をあげる自分。
それを冷静な眼差しで見る女王様。
女王様の視線を目の当たりに受ける
ことのできる正常位で犯されるのが
最高ですね。

たつやさんへ

朝、奥様と交流があるの?
いいですねえ。
こんな風に起きがけに満たしてもらうと
1日しあわせな気分でいられるんじゃないですか。

うらやましい。

駄目m男さんへ

「犯される」のはあこがれますね。
前、やっぱり誰か(ミストレス)が、正常位で、犯される男の瞳をじっと見て、屈辱感を与え、勝ち誇ったような気分になるのが最高だと書いていました。
でも、反面、後ろからやられるという無防備なポジションもちょっと捨てがたいところもあります。

お尻にローションタップリ塗り込んで貰って指と細身のバイブでズコズコして貰ったのよ・・・久々に^^
勿論、僕たちのプレイはアタシの奥様への御奉仕があってから、気が向いたらこんな事をしてくれますって言うかしてくれませんかってお願いするんだけど・・・
それが終わった後に「どんな気分?」って聞かれた時に「え?」って言葉に詰まっちゃって・・・「女性になった気分」とか答えると家庭の不和になりそうで恐いので「気持ちよかったです」って答えただけなんだけど、「男じゃなくなった気分」とかの方が正解かなとか思いながら一緒にお風呂に入って、僕はシャワーしながら頭を洗ってたら奥様がオチンコにちょっかい出してきてくれたので「フェラお願い出来ますか^^」って言ったらタップリ!ネットリ!して下さったのね・・・奥様のお口の中で少しおっきくなっちゃうオチンコを頭を洗いながら「気持ちいいなぁ」って感じてたら、さっき男じゃなくなったって気分が徐々に男に戻ってきた気分になったのね^^

僕は奥様にアリガトウって言葉をよく使います。

たつやさんへ

またまた大サービスですね。
夫婦関係絶好調というところでしょうか。

でもね、ハードなM男さんの中には、フェラなんかしてもらうとかえって萎えてしまうという人もいますよ。ご奉仕してもらうのでなく、あくまでいじめられてないと興奮できないという人が。

なにはともあれお幸せに!
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード