FC2ブログ

きめポーズ


脚を開いて、グッと踏みしめたミストレス。
その脚の間から、ひざまずく奴隷の姿が見える。
絵になるきまりポーズです。

でも、あまりに同じようなポーズの画像がいっぱいあるんで笑っちゃいます。
1枚1枚違ったミストレスのポーズ、おしりや脚の美しさをお楽しみください。

tumblr_kv0tbcpfm61qzyzquo1_500.jpg

b2b2.jpg

IMG_3057.jpg

tumblr_m0zcgbAs8E1qgnjaoo1_400.jpg

w8.jpg

tumblr_ljt3gpeniS1qizamdo1_1280.jpg



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

4枚目

好みでは、4枚目の女性の衣装がイイですね。あくまでも、性器を隠されるというのが惹かれます。

1枚目で気になったのですが、彼女はストラップオンディルドを装着されているのでしょうか?
ガーター→ショーツの順番で穿くと思うのですが、この順番は娼婦だけでしょうか?オシッコの時、ショーツ→ガーターの順番で穿いておかないと不自由極まりないと思うのですが。
くだらない質問で恐縮です。



kaisubさま
こんにちは。
一番下の写真、何だかM男がすねているみたいで面白いですね。この写真に限って主役がM男にみえます^^

ミニチさんへ

4枚目・・・たぶん右手で乗馬鞭を持ってる画像ですね。私もむっちりとしたヒップが気に入っています。
ガーターベルトは、たしかに実生活では、パンティより先に穿かないと不便でしょうがないです。この画像、スカートとつながっているように見えますが、実用的にはあり得ないですね。きっと実際は違うのでしょう。
あと、1枚目ですが、ストラップオンディルドーは装着していないと思います。ディルドーを支えるのには、谷間の直下は避けておしりの両側を通さないと、きっと擦れて痛いと思うのです。
私の結論は「ひもパンティ」です。

鞭フェチM男さんへ

コメントありがとうございます。
目のつけどころがいいですねえ!
ストーリーを感じますね。
ミストレスの前ですねたM男、ちょっと戸惑っているご主人様も、最後は
「私の決めたことに従えないって言うんなら、覚悟しなさい。」
と、鞭の嵐・・・・
「わかりました。私が悪かったです。おゆるしください・・・!」
となりそうな・・

お見事!

良くこれだけの画像を集められたと感心しました。コメントに対する返答もお見事!それぞれの画像を見ていると、どれも、後ろから見られることを計算されて良く作られているな~と思いました。1枚目の女性は、ミストレスの細くて長くてきれいな脚とヒップ、力を見せるために、Gストリングスかソング(紐パン)とピンヒールサンダル、腰に当てた手と鞭、それに、コメントが効いていますね。個人的に一番好きな2枚目は、黒のバックシームのガーターストッキングをはいたミストレスのきれいな脚と、奴隷の素直に差し出されたおしり、ライティングと白黒写真の美しさが印象に残りました。モンローもジンジャー・ロジャースもはいていたバックシームの黒のガーターストッキングは、女性の憧れで、私も時々はきます。3枚目も、黒のレザーで決めた力強い女性とコーナーに追い詰められていく奴隷の心理を良く表していますし、4枚目も、黒のレースフリルのスカートからむっちりと伸びたベージュのパンストをはいた生々しい足が魅力的です。5枚目は、黒のバックシームのストッキングとその先のピンヒールの裏の赤い色が印象に残ります。先日、黒のレザーのミニスカートを検索していたら、ちら見せ用のスカートを見つけました。実生活でははけませんが、プレイ用のスカートなのでしょうね。むっちりしたヒップと太ももが魅力的です。6枚目は、白黒でレースのスカートが印象に残る美しい感じがします。7枚目は、セッティングとライティングが何とも印象的、ミストレスの存在をバックシルエットで黒く大きく見せ、その先に、追い詰められている奴隷の心理状態をうまいポーズとライティングで見せていて、感心しました。ただ、どの写真も、あざがついていないので、これは、あくまでも、撮影用?それとも、プレイ前の心理状態?と不思議に思いました。

追伸(ミニチさんへ)

ガーターベルトは、実生活では、先に身につけます。それでないと、トイレで一緒にガーターベルトをおろしたり、おろせない場合は、いちいち、留め金をはずさなくてはならず、留め金がうまくはまらない場合もあるので、困る羽目になります。ガーターベルトは、当たりはずれが結構あり、留め金がはまりにくい金属でできたものは、はめる時、なかなかはまらなくて、私は、ニッパーではさんで、ぎゅっと押し込んでしっかり装着します。しかし、手でもはめやすい樹脂製の留め金の場合は、すぐはずれてしまうという欠点があります。どちらを使うかというと、やっぱり、はずれないガーターベルトの方がいいです。Wikipediaにもガーターのはき方がきちんと書かれており、商品説明や、「見せる」ことを目的にした場合は、ガーターが表面になるようにはきますが、実生活では、ガーター→ショーツの順番にはきます。

パンスト女神さんへ

ご教示、ありがとうございます。

何分、身につける事はないので(笑)分からないのが正直なところです。

靴下留め付きガードルは実物を見たことがあります。オ■ッコもウン■も不自由だろうなと思いました。


kaisub様
この場をお借りし、恐縮です。



:-)

kaisub様、私からもお礼申し上げます。。。

どうぞどうぞ

ガーターベルトのことで盛り上がってますね。
どんどんやってください(笑)

パンスト女神さん。
写真1枚1枚についてのコメント
ウーン、さすがとしか言いようがないですね。
芸術に携わる人でないとここまで見られないだろうなと感心しつつ何度も読ませていただきました。

どうもありがとうございます。。。

kaisub様、お返事どうもありがとうございます。ガーターベルトの新しいエントリーも嬉しいです。これからも、楽しみにしています。
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード