FC2ブログ

挿入行為

1431898629_20130407003910.jpg

よく体験談などで、夫をすっかり奴隷化した妻が、もう夫と挿入行為のあるセックスはしないことにしたというケースを見ます。妻はもっぱら夫に口唇奉仕をさせ、それで頻繁にオルガスムを得ます。一方の夫は、週、あるいは月に1,2回、妻の許しがあったときだけ、妻の目の前でマスターベーションを許される、または、妻によって屈辱的な方法によって射精させられるのが多いです。
FemDomカップルではこういうケースはけっこう多いようです。
中には、妻は夫とのセックスはやめて、夫に見せつけるように他の男とセックスをするというケースもあります。
実際の話、女性は挿入されるよりも口唇奉仕の方がよりオルガスムを得やすいといわれています。女性の立場からすると、支配者としてひたすら自分の性的快楽を追求すると、もはや挿入行為は必要なくなってしまうということなのでしょう。
「セックスは女性の喜びのためのもの」という考え方を徹底するとこうなるのだろうけど、ここまでなるのはいやだなあと思いました。いくらサブミッシブとはいえ、そこまで女性中心、男性無視にしてしまって楽しめるものなのだろうか?と疑問に感じていました。
しかし、最近見方が変わりました。
夫に挿入のセックスをさせないというのは、一方的な女性側の勝手な考えというよりも、むしろ男性側のニーズに基づいたものである場合が多いのではないかということです。
サブミッシブ/マゾヒストの男性にとって、セックスの挿入行為は、必ずしも性的に興奮するものではない場合がかなり多いと思われるのです。
 ミストレスリリーのインタビュー記事から引用してみます。

リリー:興味深いのは、私の夫が性交に興味を失い始めたということです。 私たちはさほど頻繁にやっていたわけではありませんが、彼はそのたびに失敗するようになりました。 彼は非常にサブミッシブにあることに慣れたので、彼は支配的な役割には入れなくなっていたのです。彼の心の中では、性交は女性を支配する役割と感じていたのです。 幾度ものStrap-onプレーが、彼の精神を変えたのです。彼は挿入されることを好みました。 彼はもう女性に挿入することで歓びを感じませんでした。
(http://kaisub.blog92.fc2.com/blog-entry-31.html 参照)

挿入行為は、マゾヒスティック、あるいはサブミッシブな行為とはいえません。たとえ女性上位で行ったとしても、むち打ちや辱めを受けているのに比べればずっと穏やかで普通の行為です。マゾヒスト/サブミッシブは被虐や屈辱といった心理的な要素に反応するので、興奮が冷めてしまうのです。
だから、挿入する快感よりも、挿入をさせてもらえないという屈辱の方にむしろ感じてしまう男性が多いと考えられるのです。
むしろ女性の側に挿入行為がなくなったことを物足りなく感じる人が多いようで、そういう場合、他の男性とセックスをするということもあるようです。ただし、こういう「寝取られ」行為をする場合でも、多くの場合、夫の側がその屈辱を楽しんで、大いに興奮している場合がほとんどです。それを夫が楽しまない場合は、奥さんの側で無理にそれをすることはあまりないようです。
結局、どんな過激なD/s関係でも、お互いにパートナーを満たし合っているということがいえるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

 アタシも結婚以降の奥様との営みは^^・・・真似事程度ははあっても挿入がセックスだとしたら^^無しです。^^
 

たつやMさんへ

たつやさんのところもそうだったんですか・・・
けっこうみんなそういう傾向あったりして。

はじめまして。

これは興味深いですね。
でも、自分としては「セックスを馬鹿にされる」ことも快感なので、捨てがたい行為です。
お情けの挿入を許してもらい、笑われたり叱られたりしながら、惨めに射精したいものです。

興味深い記事ですね。

挿入はSモードだとスンナリですがD/sだとどうでしょうね。

挿入あり! に1票

パートナーには、性具として扱ってもらっていますので、
頻繁に強制勃起させられ、騎上位で無理やり犯されてます。

自分が楽しむと云うシュチエーションじゃ無く、無理やりってところに萌えています。
腰の動かし方も命令されて・・・・

プレーとしてご主人様の快楽のお道具扱いでの挿入は、ありと思いますが・・・

もったいない!

せっかく、うまくできている凹凸を利用しないなんて、もったいない!と思います。(それぞれのペアにもよるのでしょうが。。。)
私が、勃起したペニスを見て、感じるのは、自らの中に広がる宇宙の中に、収納して、包んで、支配してしまいたい、という欲求です。結婚以降、夫以外と挿入行為を体験したわけではありませんが、パートナーの指やペニスが、自分の奥深くにある方が、より、快感を感じるし、愛も感じます。口唇奉仕も良いですが、やはり、挿入行為なしになってしまったら、何か、もの足りない、さびしい気がします。。。
多忙のため、「ありえない」には、コメントしませんでしたが、女性に支配されているグロテスクな世界観をうまく表しているな~と思いました。
。。。というわけで、「挿入行為」は、支配的な女性にとっては、ある意味では、支配的な行為にもなりうるのでは?と思います。

典型的マゾさんへ

はじめまして

セックスが、挿入行為が心理的にどんな風にとらえるか、どんな風に感じられるかが大事ということですよね。男性にとって屈辱に満ちたものだったら、それだけで楽しいと思います。FemDomのカップルでは、よくそういう工夫をされている方もいますよ。

ミニチさんへ

挿入はSモードだとスンナリですがD/sだとどうでしょうね。

>最近はSモードになるのは難しいです・・・

すーさんへ

性具として扱ってもらう-いいですね。
でも性具として扱ってもらう以上、しっかり立たせないとね。
「あら、だいじょうぶ?」
なんて優しく言われると萎えてしまいます。
その辺を理解していただいて扱ってもらわないとね。

パンスト女神さんへ

お久しぶりです。
多忙の中コメントありがとうございます。
考えてみれば、「挿入」というのは男性主語の言葉ですね。
支配的な女性を主体に表現するなら「呑み込む」あるいは「奪う」という
感じですかね。
私たちは「食べる」という表現をするときもありますが。
同じ行為でも、気持ち次第で興奮もするし、醒めもします。
やっぱり気持ちが大事なんですよね。

挿入

初めてコメントさせて頂きます。

本当に素敵なサイトに感銘を受けております50歳近い既婚M男性です。

風間ゆみ似のグラマラスでノーマルだった妻は少しずつ少しずつ時間を掛けて、ようやくSっ気のある女性になってくれました。夫婦で一番素敵な行為は「挿入」が出来ることだと思っていますが、妻は最近この挿入を焦らす技を身につけたようです。

挿入したい場所を訊ねられ、「愛してる」「○○(妻の名前)が一番」等の言葉を何度も言わない限り、なかなか挿入させてくれません。そしてようやく挿入したかと思いきや、少し挿入してはすぐ抜かれる・・・を繰り返されます。夫婦円満の秘訣はやはり「営み」なんだと改めて思ってます。

また時間を掛けながら、本サイトを参考にさせて頂き「次のステップ」へ登りたいものです。

今後とも宜しくお願い致します。

マンピーさんへ

こんにちは
はじめまして 読んでいただき、ありがとうございます。

おそらく私とマンピーさんと共有できる思いは
「女性は、はじめノーマルでも、アプローチ次第で結構S役割を取ってくれる」
ということではないでしょうか。
結構苦労もおありだったでしょうね(笑)

でも、その夫婦なりのスタイルがあるし、「本当はこうあるべきだ」みたいなのってナンセンスだと思います。
2人が楽しめるスタイルを2人で追求していきましょう。
またよろしく。
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード