FC2ブログ

子供問題



子供を持った夫婦がFemDom関係を持つためにはどうしたらいいのか。
子供の前で夫が妻にお仕えして、お仕置きを受けるなどということをしたら、子供に対して悪影響が出るのではないだろうか-当然みんなそういったことを考えるでしょう。
体験談の中には、子供を巻き込んで、女性主導の家族を作っているなどというものもあります。子供のうちから「女性の優越」を教育しているという体験談も以前訳したことがあります。
私個人としては、そういう考えには全く同意できないと考えていました。サディズム、マゾヒズム、あるいはドミナント、サブミッシブ特性が、養育、環境の影響を受けうるものだとしたら、親はそのような影響を断じて子供に及ぼすべきではないと強く思いました。
Female Dominationの大家、エリスサットン女史はどう考えているか、彼女のQ&Aコーナーにそれが書かれていました。


子供たちを育てながらFemDom 結婚生活を送ることについての質問

Q. エリス、私はあなたのプロフィールページであなたが子供たちを持っていないことに気付きました。 夫と私は10歳と6歳の2人の子供を持っています。 あなたは子供たちがいる状態で、どのように女性の支配ライフスタイルを送ることができると思いますか?

A. あなたがあなたの子供たちを、夫婦間の様々なセクシュアルな、支配的な活動にさらすことなく無垢な純粋さを守りながら育てることは重要です。 あなたはあなたの子供たちが普通に育つことを保証しなければなりません。子供たちが大きくなって、見たことについて感情的に処理することができるようになるまで、あなたはそれから守らなければなりません。 だから、子供たちがいないとき、あるいはあなたたちが子供たちのところから離れたときだけ自分たちのD&Sライフスタイルを実践してください。あなたは隠れてこっそりプレーすることになるでしょう。

私はあなたのすべてのD&Sのための道具、衣類などのために、錠がかかるトランクを購入することをおすすめします。それがしっかりと錠がかかることを確認してください。そして子供たちが絶対に見つけないところに保管してください。 そして、子供たちが親類や友人たちの家に行ったときがプレイタイムとなるでしょう。 それはすべてのカップルが子供のいないところでセックスをしようとするのと同じことです。 もし子供たちが隣にいるなら、プレイは差し控えましょう。彼らはあなたのところに入ってくるかもしれません。 あなたがトランクを開いて、そしてプレーする前に、彼らがその晩家に帰って来ないことを確認してください。

子供を持たないカップルよりも、あなたたちのプレイタイムはずっと重要です。 妻は、このプレイタイムの間に、夫の完全な服従を確かなものにしなければなりません。この時間の間に、子供たちがいるときの夫の態度をしっかりと教え込んでおくのです。 そして、彼に必要な家事をすべて命じておくのです。

もし妻が賢く彼女のプレイタイムを使うならば、子供たちの前で、夫に彼女に敬意を払わせることができるし、すばらしい父親にさせることもできます。 もし、彼が子供にしつけることで、彼女が気に入らないことがあったら、彼女はプレイタイムの間にそれを修正させることができます。 これは子供たちの前でほとんど口論が起こらなくなることを意味します。平和で仲のよい一家になるに違いありません。 やがて子供たちが大きくなり、独り立ちして引っ越していったなら、あなたたちは自由にD/sの関係を持ち、楽しむことができるようになるのです。 その時まで、どうか、子供たちを大事にして、守ってください。くれぐれも慎重に。



この人は社会人としてきわめてまともな感性と常識を持っていると思います。
D/sは、2人の大人の同意の上の楽しみなのです。
やはり断じて子供を巻き込むべきではありません。
その範囲でも、それなりに2人で楽しむことはできますね。
m3tre.jpg

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりに

サットン女史が極めて常識的な方だと深く感じました。

子供たちには大人の歪んだ(そうなのか?)事情に影響を及ぼすことは必ずさけなければならないですよね。

いくら仲のよい夫婦であってもSEX を夫婦以外の方に見せることはないのですから。

我が家では子供たちが大人になり巣だっていくまでにはまだ10年ほどかかりそうですので気長にD&Sライフを夢見ようと思っております。

それまで健康を維持して仕事を頑張ろ~っと。

暑い日が続きます。お体にはお気をつけください。

先日、エリス・サットンの該当するページを見てみましたが、Q&Aがものすごく多くて、全部読みきれませんでした。。。(このトランクの話の部分は、読めました。)エリス・サットンが、子どもや動物が好きで、子どもを大切にしている事を感じました。でも、女性上位主義が楽しすぎて、彼女自身は、子どもを持たない選択をしたそうですね。色々な選択があると思いますが、子どもを健全に育てる考え方には、賛成です。

性的嗜好に子供を巻き込んではいけないでしょうね。

ミチルさんへ

>子供たちには大人の歪んだ(そうなのか?)事情に影響を及ぼすことは必ずさけなければならないですよね。

その通りだと思います。「歪んだ」に?がつくのも同じです。(笑)
この性癖は、環境による影響なんでしょうかね?
この性癖自体は歪んでいると断言する気はありませんが、その事実を見せつけることは子供を歪めてしまう可能性が高いと思います。

なんにしろ、気長にやっていきましょう!

パンスト女神さんへ

パンスト女神さんコメントありがとうございます。

この人のQ&Aのコーナーは、ものすごい量のテキストです。(以前は体験談のコーナーもたくさんあったのですが・・・)
中にはなかなか過激なことを書いているものもあります。
全部訳したらすごくDom女性の助けになるんでしょうけど、私の英語力では無理です(笑)
エリスさんは、すごく常識人ですよ。
何よりパートナーがそれを望んでいるということを前提にしています。
この人はなんで子供を作らないの?てしつこく聞かれていやだったとも書いていますね。

ミニチさんへ

ミニチさん、こんにちは

お互いに常識人として、変態(?)やっていきましょう(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード