FC2ブログ

もっと・・もっと・・


Q&Aから、ひとつ訳してみました。
D/sって、同じことを繰り返していくのって難しいと感じます。
どんどん進んでいくものなんです。
でも、それってすごく恐いものだと思う時もあります。
幸いに、というか不幸にもというか、私のところはきわめて進みが遅いのですが(笑)


Q. 私はこのまま押し進めていいのでしょうか?
私の夫と私がこのライフスタイルを探求し始めて以来、私は、私自身、そして彼について、今まで気づかなかった多くのことを見いだしました。そして私はすぐに、私もまた夫も境界線にすべきと思っていたこと、あるいは限界と思っていたことが、そうではないことにも気づきました。

私たちはいつでも、彼の服従と私の支配をより深め、高めるステップを上ってきました。私たちの行動は、私たちの生活を大きく変えてきました。
私は思いました。私たちはもう、十分遠くまできてしまったと。
ただ、私はここに至っても、自分が本当に満足していないことに気づきました。 そして私は、さらに押し進めて新しい世界に私たちを導きたいと考えています。 これは繰り返されます。

今、私は今日座って、そして考えています。 彼はかつての彼とは全く違っています。彼は素晴らしいです。そして私は心から彼を愛します。
私も、かつての私とは全く変わってしまっています。私はオープンで、そして強くなり、多くのことを達成してきました。 すべては素晴らしいです。
けれどもやはり、私は満足していません。
彼は心から私を崇拝します。それでもなお私は満足していません。
これはいけないことでしょうか? 私はある時点で満足するべきなのでしょうか? あるいは私が押し進めたいと望むことは、私たちの関係にとっていいことなのでしょうか?

A. 私は、あなたが夫と一緒にこのライフスタイルの中にもっと深く行くことを望むことは、素晴らしいと思います。
あなたはさらに多くを望むべきです。 あなたは常により大きな力ともっと多くの支配を得ようと努力するべきです。それはやがてサブミッシブ男性としての彼の成長をもたらすでしょう。そして、ドミナントの女性としての成長をあなたにもたらすでしょう。
私は長い間これを経験してきました。そして私は今でも学び、そして成長しています。
このライフスタイルにはとてもたくさんのレベルがあります。私は「ピークに達した」そして探究するべき他の何もないと考えるカップルにびっくりしています。
私たちはいつも山あり谷ありです。私たちはすべて壁を打ち破ってきました。新しいレベルに達するためにそれが必要なのです。
ときどきうまくいかなくなったり気持ちが緩んでしまうこともあります。
けれども決して成長するのをやめてはいけません。今に満足してはいないのです。それらの限界を超え続けて、そして境界線を伸ばし続けてください。ただあなたが常に現実の生活に即してそれを行うこと、そして常にあなたが健康と安全危険について知識を身につけることを忘れないでください。 新しい経験と新しいレベルを追求するのをやめてはいけません。

女性の支配ライフスタイルは人の本質の多くの領域を構成します。 明らかに肉体的、性的な領域があります。しかし同時に情緒的な、また知識,あるいは精神的な領域があります。女性がドミナントの役割を引き受けるとき、カップルは、それはもうたくさんのレベルで結びつくことができます。カップルによっては、それを性的な活動、あるいは家庭内での関係、さらには社会的な地位関係にまで広げて満足しています。そして、それはまだまだ広がりを持ったものなのです。
各エリアでもそれぞれ多くのレベルがあります。そしてこれらのエリアは FemDom 経験を深めるためのドアになっているのです。あなたがどこまで深く行くかは、あなたがそれを渇望しているかどうか、あなた次第です。もしあなたが熱望するなら、その渇望が満足するまで、あなたは行き続ける必要があります。 そして、あなたが満足するところまでいったなら、その時新たな欲求の渇望が生まれているかもしれません。人が成長するというのはこういうことなのです。

私たちの肉体は物理的な食物を成長するために必要とします。私たち飢え、私たちは食べます。そして私たちは成長します。(私個人はそれほど成長しなかったのですが)そして、私たちが再び飢えを感じるまで、私たちは満足しています。 大人は子供たちより多くの食欲を持っているので、子供たちよりも多く食べます。 体が大きければ、それだけ多くの食物が体を維持するために必要とされます。
ボディービルダーが多くの筋肉を作るためにたくさんのタンパク質を必要とします。そしてそれが達成されたならば,それを維持するためにたくさんのタンパク質を要します。さもなくばそれらは衰えてしまうでしょう。
同じことがこのライフスタイルでも言えるのです。D&Sをタンパク質とみなしてください。 あなたはドミナントの女性としてより大きく、そしてもっと強くなることを望みます(私は性的、精神的、情緒的、そして精神的な強さについて話をしています。体力ではありません。)。そして今そのために、あなたはたくさんの食欲を感じているのです。あなたはあなたの男からより多くの服従を欲します。あなたの中のドミナントとしての性質が彼の服従を食物として必要にしているのです。 彼の服従はあなたにとっての「食物」です。そしてあなたの支配は彼にとっての「食物」です。そしてD&Sは両者を満たすものなのです。

もしあなたがさらに多くを渇望するなら、さらに多くを得ようと努力し続けてください。 あなたの中のドミナントの性質が、あなたにそれを求めているのです。 彼女(ドミナントの性質)は、もっと表に出たがっているのです。
幸運を祈ります。そしてさらに多くのものを手にしてください。


そういうもんなのかなあ。
最終的に行き着くところはどんなところなんだろう?と考えてしまうのですが。
img06.jpg
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

本当にどこまで行けば満足できるのでしょうね?
そこに足を踏入れたら後戻りも難しくなる麻薬のような物‥でもその危うさにあこがれ、肩まで浸かってみたいです。妻の手で蹂躙され、支配される日々は素晴らしいものでしょうね。

怖いけですけど(*_*)

ミチルさんへ

同感です。
すごく恐いことだと思うのです。どんどん進んでいってしまうというのは。
でも、そこに興奮している自分がいるのもたしか。
そこがこわい・・・(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード