FC2ブログ

剃っちゃう



陰毛の剃毛
エロチックですね。
エロチックなだけでなく、陰部を無防備に晒してしまう心理的な効果も大きいです。
今回はそんな画像を4枚。
あちらの画像を見ていると、最近は責められる男性が剃毛されているものが増えてきている気がします。
男性の体が剛毛に覆われているのは、それだけで女性に脅威を与えます。ドミナントの女性にすればそれをきれいさっぱり剃ってしまいたくなるのは当然のことです。
ツルツルの無毛にされた男性器は、滑稽で、女性に弄ばれる格好のおもちゃになってしまうのです。
最近では、貞操器具を装着するのに毛が引っかからないように剃毛するというのも増えています。
shave2.jpg


体験談の中から剃毛の心理的効果がよく表れている部分を引用します。


妻は私に、私が以前、寝室で倒錯的なことも試みてもいいと言ったことを思い出させました。そして彼女は、私をベッドの上に仰向けに縛り付けました。
彼女はバスルームに入って、そして火のように赤いローブを着ました。 彼女は革ブラジャーとパンティーを見せるために前を開きました。そして彼女はつま先がとがった、4あるいは5インチのヒールの、セクシーなくつをはいていました。 彼女はセクシーで素晴らしかったです。
彼女は1缶のひげそり用のクリーム1パックのかみそりを取り出しました。
彼女は次に、私のペニスとボールのすべての陰毛をそり落としました。。 彼女は私の腿と足、同様に私の胸毛をそりました。 これはおそらく1時間を要しました。しかし、彼女がひげそり用の クリームがたっぷりとついた手で私のコックを繰り返ししごいたときは、たまらなくすてきでした。

私をそり終わったら、今度は羽毛の刷毛で、体中を刺激しました。 私は非常に興奮していました。 彼女は私の体のいたる所キスして、私の乳首をしゃぶって、そしてかんで、そして私をクライマックスのぎりぎりのところまで追い込みました。
それから彼女はベッドから私を解放して、そして、私が私のそられた体をよく見ることができるよう、大鏡の前までつれてきました。
私は自分自身の姿にショックを受けました。 こんな風に私自身が無毛であるのを見ることは奇妙でした。 私は、正直なところ、無防備にされた感じがしました。私は自分の裸にこんな風に感じたのは初めてでした。

妻は、私がもう男ではなく小さなぼうやだとからかい始めました。 彼女は、ツルツルになった私の肌をさすりながら、私が少年のように見える、そして、私がめめしいぼうやに見えると言いました。 私は非常に興奮していたので、私は彼女にそんな風に言われても気になりませんでした。 もし彼女が性的でない雰囲気で私をこう呼んでいたなら、私は怒鳴り返していたことでしょう。 でも今回はちがいました。

ci9.jpg

夫を剃毛した妻の手記からもちょっとだけ引用してみます。

昨夜、私は、手をトムのボールから離すことができませんでした。
無毛になった彼の陰嚢の感触は、毛に覆われていたそれとはまるで違うものでした。
私は寝室で女王のように腰掛け、夫は全裸になって私の前に立ちました。
私は彼の手を首の後ろで組ませ、脚を広げさせて、彼のボールを入念に点検できるようにしました。
点検は、私が考えていたよりも遥かに長い時間になりました。
私は彼の睾丸を握り(もちろん軽くです)指で転がし、陰嚢を引っ張り、先走り液をしたたらせる先端に指と爪を走らせ、最後は茎の根本をギュッと握りました。

男性の持ち物をこんなに愛おしく思って、そしていたぶってくれたらすてきだなあと思ってしまいます。
CartoonShaving.jpg

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード