FC2ブログ

おもり責め



今回の画像は、男性器におもりをぶら下げて苦しめるというもの。
男性ならでは苦痛です。
上の写真は(わかりにくいですが)ペニスとボール両方をひもで結んでそれにおもりをぶら下げています。
苦しいですがまだいい方です。


we8.jpg

ボールの根元をきゅっと縛られて、それにおもりをかけられるのは本当に厳しい責めです。
ボールが圧迫されて、それはもう苦しいのはご想像がつくかと思います。
これはバケツをぶら下げて、それに水を注がれてるんですね。


we3.jpg

なかなか激しくタトゥーが入っています。
ぶら下げたおもりをゆさゆさ揺らしたりすると、また残酷です。


we2.jpg

おもり責めは一休み、ほっとするのもつかの間、ボールを指でパチンとはじかれる恐怖が待ってます。


we6.jpg

「ああ、助けてください、ゆるしてください・・・」
苦痛はじわじわ、延々と続くのです。



we5.jpg

この責めでは男性の苦痛は本物です。
女性はみんな、苦痛にゆがむ男性の表情を楽しんでますね。
男性が痛がるのを見るのを楽しむ女性にはうってつけの責めです。



we4.jpg

「あら、まだ大丈夫よね。次のいくわよ。」



we1.jpg

椅子をぶら下げてます。
FemDom夫婦の過激な営みという感じですかね。
奥様の怒りに触れたのでしょうか。
必死に謝って許しを乞うほかはないですね。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

お散歩の準備

「さあ、反省のお散歩に行きましょうね。
 ほら泣いてないで、もっとちゃんと歩きなさい」

激痛のおもりをぶら下げたまま、お尻をムチ打たれ歩かされます。
一歩毎におもりが揺れ、激痛が増します。
「遅いわよ!」と叱られ何度もムチがお尻に飛びます。
お尻の激痛で腰が揺らぎ、おもりが揺れてまた激痛。

局部へのおもりは、どんなに痛くてもあくまで準備。
懲罰のお散歩、罰を受ける男性が『涙の歩み』と呼んでる辛いお仕置きのお散歩がメインなのです。

というのが、私の性嗜好の世界です^^。

kanさんへ

こんにちは。

なるほど
お散歩は厳しいですね。
歩いてぶらぶら揺れるほど締め付けられますよね。
このアイディアは本場でも思いつかなかったかもしれません!
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード