FC2ブログ

Fifi



見事な役割逆転の体験談です。


ジャニスMから:

どうも、こんにちはエリス、私は最近友人によってあなたのウェブサイトについて聞き、そしてひと目見ることに決めました。

私はそのクオリティーに感銘を受けて、そして同時にそれほど多くの女性の支配サイトが存在することに驚いています。 私は最終的に勇気を奮い起こしてあなたに私の体験談を送ることにしました。

14年間の結婚の後、ついに数年前、私たちの関係はに「緊張状態」になりました。 私たちは共に40代後半です。 彼は会社を解雇され、彼の職業の性質上再雇用の希望はほとんどありませんでした。

私は自分で装飾ビジネスを運営し、成功していました。そして、私は唯一の稼ぎ手になりました。 私たちのこの状態は、私たちの人間関係、性生活にも大いに影響を与えました。 私たちの状況を解決する最後の試みとして、非常に率直な論議をしました。 手短に話すなら、彼は女装願望があることを見いだし、同時に私もそれに興味があるということがわかったのです。そして、それを実行してみたのです。今、私たちはすてきな関係になりました。

彼は男性の服を持っていません。そして、完全にメーキャップし、かつらをかぶり、女性の下着を着て、ずっと彼の「ファンタジー」であったフレンチメイドの服を着ます。 そして、詳しい人は知っていると思いますが、シームレスストッキングを必ずはきます。 彼の体毛はすべて取り去られました。そして、私が彼に自慰をさせようと思ったとき、あるいは衛生上必要があるとき以外、彼は貞節装置をはめられています。

私は定期的に、彼にストラップオンディルドーを使います、そしてしばしば彼を奴隷の身分にさせます。 私は彼を「Fifi」と呼んで、そしてしばしば彼に彼の、唯一の人生の目的が私のお手伝いであるということを思い出させます。 Fifi はどこをとってもまったくセクシーなフレンチメイドのようです、そして私は私自身、最初から男でなく女性であったように感じてしまいます。

考えられるあらゆる家事が Fifi によって行なわれます。ひざまずいて、私の友人たちと私自身の給仕、接待をします。Fifi は常に「口唇の」サービスの用意ができています。
私は何年もの間、食事を作ったりアイロンをかけたり掃除をしたりしていません。

Fifi は「彼女」のライフスタイルに明らかに満足して、そしてまったく変わることを望んでいません。 私自身、ミストレスであることが好きです。 私は(Fifi の認識と承認で)完全な性生活を持っています、そして私の友人たちの若干が私のライフスタイルに気付いていて、そしてうらやんでいます。

私たちがまったく異なった、そして時々別々の生活を送るけれども、私たちは共に幸せで、そしてお互い愛し合っています。私はもっと前に話し合っていればよかったと思います。た
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード