FC2ブログ

ビリヤード

217999.jpg

あるブログからです。
子どももいるご夫婦ですが、この女性は普通の主婦をやりながら、2人の間ではD/s関係を楽しんでます。
ある面、普通の夫婦っぽい菜あという感じが見え隠れします。
ビリヤード、いわゆる「玉突き」は、すごく魅惑的なプレイですね。
いつかやってみたいなあ・・・

ところで、「sissy」というのをうまく訳せなくて、そのままにしました。
あばずれ、弱虫、めめしい、意気地なしといった意味で、夫を辱める呼称なのですが。






コーナーポケット

ほとんどのレクリエーション活動同様、私は以前、私のsissyのビリヤード好きを大目に見てきました。
私たちがデートし始めたとき、よく2人でビリヤードをしました。
私たちが最初に結婚したとき、sissyは玉突き台を買うはずだったのですが、我々のアパートの中にはそんなものを置いておく場所がありませんでした。それで、 sissyは、毎週末になるとビリヤードをやりに出かけました。 私はそれほど興味がなかったので、家にいました。

私たちが新しい家に引っ越したとき、玉突き台を置く十分な広さができました。それを買う余裕はなかったのですが、引っ越しをする1人の友人が、玉突き台を持って行くことができないということで、私たちに安く売ってくれました。

sissyは、私がへたくそなのをいつもバカにして、からかいました。 実際に、私はかなりへたくそでした。でも彼にからかわれるのは不愉快でした。 彼はプロとも思える腕前でした!
長い間には、、飽きてきて、玉突き台を売り払ってしまおうかという話すら出ました。
私はとても乗り気でしたが、彼はいやそうでした。


 私とsissyが主従契約書を作ってから、私は別な「玉突き」をやろうと決めました。


私はsissyとの、この玉突きの方が楽しいです。
彼はそうじゃないかもしれません!
私はたくさん練習しています。
私はこのショットが大好きです。


ビリヤードの球、まともに当たったら、けっこう痛いよね!


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

主従契約書って

こんばんわ。

先日は、ありがとうございました。v-238
少しづつ、ペースを取り戻しています。

主従契約書って、いったいどんなものなんでしょうね?

夫婦であっても、こういうものをよりどころにすることで、いろいろ世界がひろがりそうな気がいたします。

少し、調べてみようかと思います。


それと、ようやく、Elise Suttonさんの
・Female Domination
・The FemDom Experience
を購入しようかと思ってます。

紙とPDFでしたっけ?、どちらがお奨めでしょうか?

PDFって、翻訳ソフト使えるんでしたっけ?

教えていただければ、ありがたいです。v-254

Sabbatinaさんへ

主従契約書についてですが、以下を参考にしてください。

http://blog.goo.ne.jp/kaisub/e/1703912c6c475490535260a708f1b35a

http://blog.goo.ne.jp/kaisub/e/dc5e07842a54c2baaa0aed287885274d

サットンさんの本ですが、
デジタル版がダウンロードできるのはluluだけです。アマゾンじゃペーパーバックだけです。
ダウンロードしたら、PDFファイルをすべて選択、コピーして、ワードやその他のワープロソフトに貼り付けます。そうすれば、あとは自由にコピーアンドペーストして翻訳ソフトで訳せます。ただし、翻訳ソフトで訳した直後は、えらいみょうちくりんな日本語になって笑えます。それを意味が通じるように直さないとね。

今、円高なんでお買い得ですよ。

いつも、ありがとうございま♪する め

うーん、契約書も奥の深いものなんですね。

すべて履行できる、遵守させるとかよりも、こういう規範をおたがいわかりあっていられれると、よりどころ、基本的な前提みたいのがはっきりしておもしろいかもしれませんね。

もちろん、家庭にのなかですので、適宜運用していくことになるんですが、、、

よく読んでみますね。


Elise Suttonさんの情報も、ありがとうございます。

ようやく読めるのかと、何年越しなんだろう、楽しみでワクワクしますv-238

奴隷契約書は、法的な拘束力はないのでしょうね。2人の楽しむためのものなのです。
私は個人的には、こういう契約書にはすごく興奮するんですけど・・・
現実生活と密着するから、むずかしいものがあるんですよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

kaisub

Author:kaisub
既婚のサブミッシブ(M)男性です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールはこちらからsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード